トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  LOMO LC-A  >  LCA_Xpro*息子

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

LCA_Xpro*息子

2011年08月28日




遠く離れて暮らす息子が帰ってきた。
きっと少し遅れてのお盆休みを取ったのでしょう。

下の息子と二人でおにいの好きなメニューを考える。
弟君「うっかり、唐揚げとかとんかつとか浮かんじゃったよ(笑)」
私「あーあるあるの話のね(笑)」
以前、泣けるなんとかみたいな話を読んだと言った事がある。

内容は、実家に帰るとお母さんがかならず、
「ほら、あんたの好きなおかず!」って、
唐揚げだかとんかつだか、子供が好きそうが油っぽいおかずを作ってくれるって。
もう自分は30代になってオトナな年齢だからもっとあっさりしたもの食べたいのに、
いつもいつも子供の頃好きだったのを覚えてて作ってくれる。
そんな話だったと思う。

親っていつまでも子供を子供扱いしてしまう。
彼らが成長しているのをうれしく眺めてるはずなのにね。
うちの子たちは何故か、美術やなんかの作品を完成させた事があまりない。
なので保育園や小学生のころの紙粘土を周りにくっつけた、
牛乳瓶の花瓶とか、紙粘土の手のオブジェとか大事にしている私。
「いい加減に捨ててほしいんですけど!怒」
と言われながらもこっそり持っている、笑。
今回の地震で少し欠けたのが悲しい。

こっちのじいちゃんばーちゃんには
「ママが淋しいからこっちに帰っておいで」といつも言われてる。
今のこの時期、こっちに帰るメリットは何一つない。
もともと仕事なんかないし、今後原発だってどうなるかわからない。
どちらかと言えば、おにいの方に私達が呼ばれたいところ。
3人一緒ならなんとかなるんじゃないかと思うけど、
人一倍怖がりな弟君、知らない土地には行きたくないと。
そんなこと言ってる場合じゃないと思うんだけどねぇ。


写真は多重。
お友達の娘さんが車にペイントしたものと、看板を合わせてみた。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

最新記事

最新コメント

タグクラウド

QRコード

QR

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。